アイアクトが眼瞼下垂に効く理由を徹底解説!まぶたが下がる原因は?

アイアクトクリーム

アイアクトが眼瞼下垂に効果のある理由とは?眼瞼下垂で悩んでいる方へ

アイアクトは「目を開けていられない」「まぶたのピクピク」をケアする専用のクリームです。

ではなぜ、アイアクトがこれらの症状に効果があるのでしょうか。

「目を開けていられない」「まぶたがピクピクする」…
この原因は、精神的ストレスにより脳から興奮物質(アセチルコリン)が異常放出されることにあると考えられています。
アセチルコリンにより目の周りが緊張することで、まぶたがピクピクするといった症状が出てきてしまうのです。

アイアクトは、目の周りの緊張を抑制する成分をナノ化して独自配合。
目を開けていられないといった眼瞼下垂の症状、まぶたのピクピクをケアします。

目の周りの悩みで困ってる方は一度試してみては如何ですか?

>>アイアクトクリームの詳細はコチラ

眼瞼下垂症ってなに?

眼瞼下垂症とは、目を開けようとしてもまぶたが下がってきてしまう状態を言います。
視界が狭くなり見えにくくなるだけではなく、肩こりや頭痛、疲労につながる場合があります。

眼瞼下垂の種類と原因は?

眼瞼下垂には3つの種類があります。

(1)先天性眼瞼下垂
生まれつきまぶたを上げる筋肉の発達や働きがが弱いために、まぶたが下がっている状態です。

(2)後天性眼瞼下垂
もともとまぶたが開いていた人が、まぶたを上げる筋肉の力が弱くなったりすることで、まぶたが下がってくる状態です。
原因は加齢やコンタクトレンズの長期装用などと考えられています。

(3)偽眼瞼下垂
眼瞼下垂に見えますが、まぶたを上げる筋肉や腱には異常がない場合です。
加齢によってまぶたがたるみ、まぶたの上に皮膚がかぶさっているとこの状態になります。

眼瞼下垂チェック

もしかしてあなたも眼瞼下垂かも?以下の項目にあてはまる方は要注意です。

・以前に比べて目が小さくなったと思う
・まぶたが重いと感じる
・肩こり、頭痛がある
・目の周りや奥に痛みを感じる

上記にあてはまる場合、以下の方法でセルフチェックしてみましょう。

1 目を閉じます。
2 両側の眉の上を人差し指で押さえて、その状態で目を開けてみます。

目を開けにくい、またはおでこに力が入ってしまう方は眼瞼下垂症の可能性があります。

眼瞼下垂の対策や予防について

眼瞼下垂を予防するには、以下の点に注意する必要があります。

・まぶたに強い刺激を与えない
花粉症などで眼に痒みがあるときは、薬物療法などを行ってまぶたをこすらないようにする。
またアイメイクを落とすときも、力を入れずに優しくさわること。
・コンタクトレンズの装用を見直す
なるべく装用時間を減らし、眼鏡と併用する。
また外すときにまぶたを引っ張らないようにする。

スパイン製薬が独自配合した3大成分

年齢を重ねることで下がってくるまぶた専用に開発されたボトムアップ成分を
眼瞼繊維に届けることで下がってきたまぶたの悩みを解決してくれます。

そのアイアクトの3大成分がどんな働きをしてくれるのか?

成分①オシリフト

オシリフトは肌を引き締め引っ張ってくれる効果があります。
敏感肌の方でも安心して使えるカラスムギというイネ科の植物から
作られている成分です。
オシリフトの成分は即効性や持続性が期待できる成分なので
まぶたにアイアクトを塗ってすぐにハリを実感できると思います。

成分②アルジルリン

アルジルリンはアミノ酸またはペプチドと呼ばれる成分で
神経伝達を遮断してくれる効果が期待できます。

アルジルリンは塗るボトックスと言われることが多いですが
ボトックス注射のような副作用はありません。

成分③プロジェリン

プロジェリンは肌の皮膚へ直接効果のある成分で、
まぶたが下がる原因の1つコラーゲンの不足を
コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の合成を促す働きがあります。

プロジェリンもアルジルリンと同じく塗るボトックスと言われますが
ボトックス注射よりも安全に効果を実感できます。

このまぶたの下がりや痙攣に効く成分をトリプル配合したのが
アイアクトなんです。

この3大成分を独自のテクノロジーでナノ化することに成功し
直接経皮吸収できるようにしたのがアイアクトです。

>>アイアクトクリームの詳細はコチラ

眼瞼下垂に効果が期待できる理由とは

眼瞼下垂は主にコラーゲンや水分が加齢によって失われ眼瞼挙筋が
すり減ることでまぶたが下がってくる症状のことを言います。

アイアクトの3大成分の1つオシリフトは、細胞同士をくっ付ける役割を
してくれるので肌の細胞が結びつくことで引き上げる効果を発揮し
リフトアップにつながります。

他にもプロジェリンにはコラーゲンやヒアルロン酸の合成を促す作用があるため
肌に潤いを感じ弾力を高めてくれる効果もあります。

眼瞼痙攣に期待できる効果とは

パソコンやスマホの画面と向き合う時間の多い方が大半だと思います。

今やスマホは現代社会には必須アイテムとして生活の中では欠かせないですよね。

でもそのせいで目にかかる負担や疲れは溜まっていく一方で、
まぶたや目の周りがピクピクと痙攣することもあります。

ピクピクがひどい時は1日中ずっと痙攣したままで
日常生活にも支障をきたします。

でもアイアクトに配合されているアルジルリンはピクピクするまぶたの
眼瞼挙筋の緊張を和らげてくれる効果があるため
アイアクトを使っていくうちに自然とまぶたの痙攣が収まってきます。

アルジルリンだけでなくオシリフト成分の効果でまぶたが持ち上げられるため
まぶたを重く感じることもなく視界も広く感じることができます。

>>アイアクトクリームの詳細はコチラ

アイアクトがまぶたの痙攣や下垂に効果のあるまとめ

スパイン製薬が特別に配合した3大成分のおかげで

まぶたの下がりや痙攣にとても効果があることはが分かりました。

しかも独自のテクノロジーでナノ化することで経皮吸収率を上げ

原因の元に直接効くようになっています。

緊張したまぶたの筋肉を緩和してくれたり、

加齢によって支えきれなくなったまぶたのコラーゲンやヒアルロン酸の
生成を促してくれたり

顔面の痙攣にも効果が期待できるのも頷けますよね。

アイアクトが満足できるのは、医学誌にも掲載されるほど

評価の高いアイクリームなんです。

私生活に支障が出るほど、まぶたが下がったり痙攣することを
防いでくれるアイアクト。

まぶたのことで悩んでいる方は一度試してみては如何ですか。

>>まぶたの下がりや眼瞼下垂、まぶたのピクピク眼瞼痙攣に効果の期待できる成分が配合されたアイアクトはコチラ